今回のFOMCの結果次第で大暴落か大暴騰すると予想していました。

しかしながら無風で終えるというサプライズとなりました。

現在の高値圏でもみ合ってる状況は売り始める絶好の好機だと思います。

売りを開始するタイミングとしては限りなくリスクが縮小しています。

hatan.infoは世界経済崩壊に繋がるニュースを配信してきましたが、現在の高値圏でのスクイーズ状態についても複数のシグナルが警告を鳴らしています。

MT4用EA TrendTrapを使った売り増しピラミッディングをはじめる好機です。

まだお持ちでない方はお早目の準備をおすすめします。

 

 

 

 

[ニューヨーク 14日 ロイター BREAKINGVIEWS] – 投資家は米連邦準備理事会(FRB)の利上げに違和感を持っていない。実際14日までの連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利が25ベーシスポイント(bp)引き上げられたことへの反応からも、それが見て取れる。しかしイエレンFRB議長が打ち出している保有資産圧縮計画は、投資家にとってなじみが薄い。今回のFOMCでは資産圧縮の基本的な道筋が提示された。第1段階は年内に始まる見込みで、満期償還を迎えた保有債券の再投資を見送る。この取り組みは段階的に進められる。計画に基づくとFRBは最初の3カ月で米国債180億ドルとモーゲージ担保証券(MBS)120億ドル、合計で300億ドルの債券保有を減らすことができる。再投資見送り額は次の3カ月で600億ドルに増加し、3カ月当たりで最大1500億ドルに上る。つまり資産圧縮に着手してから1年でバランスシートは最大3000億ドル、次の1年では6000億ドルそれぞれ縮小する。再投資見送り額が最大限の規模を維持し、単純化するために来年初めから資産圧縮に乗り出すとした場合、バランスシートが2013年に史上初めて突破した3兆ドルまで戻るには3年かかる。3兆ドルを下回るのは21年になるだろう。

情報源: コラム:FRBの保有資産圧縮が与える衝撃度 | ロイター

 

hatan.infoが教える金融崩壊対応プログラムTrendTrapを使って資産を20倍〜100倍に増やす方法

1. 金融崩壊対応プログラムTrendTrapを準備

現在、ヤフオク・DL-Market・直販(値引きあり) で提供されてます。

人気のためTrendTrapフルセット版が29,800円に値上がりしてしまいました。

今後も値上げが予想されるため早めのご購入をおすすめします。

2. 金融崩壊対応TrendTrapの設定

TrendTrapはトラップ型EAですので一定幅でオーダーを並べる設定になっています。

通常は一定幅でオーダーを並べて一定幅で利益確定するのですが、ピラミッディング手法では利益確定の値を0に設定することでオーダーを積み増します。

以下にユーロ円のピラミッディングする場合のパラメータを公開します。

[NOTE]

# 主要パラメータを公開

AutoManeyManagementMode: false

BasicLots: 0.1(資金量に合わせて自由に設定ください)

AutoTrendMode: false

TrapValue: 0.1(1ドル毎に売り下がります)

TrapSpreadValue: 0.1(TrapValueと同じにしてます)

LimitValue: 0.0(ここが重要。利益確定せずに売り増しするため0.0に設定)

MaxRange: 142(142円以上は無視)

MinRange: 120(順調に推移すれば120円まで視野に)

LongFlg: false(売りのみ!)

ShortFlg: true(売りのみ!)

SellStopFlg: true(売り下がるためこれをfalseに)

SellLimitFlg: false(この投資法での売り上がりは危険)

[/NOTE]

 

4. TrendTrapのスイッチを入れるタイミングを見計らう

現在のユーロ円が140.00円より高ければなにもしなくてかまいません。

EAのスイッチを入れっぱなしにしておくと140.00円以下にずらっと売り増しのトラップが並んでいることでしょう。

ユーロ円がすでに140.00円以下の場合、スイッチをいれるタイミングは非常に重要です。

TrendTrapの準備が間に合わずユーロ円の下落が始まっている場合には、戻り売りの形まで待つことをおすすめします。

 

5. 金融崩壊が収束するまで数ヶ月見守る

あとはユーロ円が下落するに連れ、TrendTrapが勝手に売り増ししてくれます。

注意点としては、拠出金に余裕がでても勝手に追加してリスクを増やさないことが重要です。

なぜなら下落時にも何度も振り落としの上昇が予想されるためです。

この戦略の大切なポイントは、相場が思い通りの方向へ進むにつれ、徐々にリスクが下がっていくところです。

 

6. ドル買い・円買・ユーロ売り・オセアニア売りの通貨ペアを追加する

勝手に売買してリスクを増やさないことが重要と書きましたが、ユーロ円以外の通貨ペアを追加することで更に利益を最大化することが出来ます。

今回公開したTrendTrap金融崩壊時設定ファイルを参考にドル買い・円買い・ユーロ売り・オセアニア売りの通貨ペアを追加してください。

刻々とリーマンショック級の金融崩壊が迫ってきており、個人投資家が資産を増やす最後のチャンスだと考えています。

hatan.infoでは世界経済破綻対応プログラムTrendTrapを使った投資法をご紹介しています。
金相場の崩壊をきっかけに、株安・ドル高・ユーロ安が進むと予想します。

 

 

現在TrendTrap公式サイトでキャンペーンが始まってます。

フルセット版が激安で販売されているようですので入手はお早めに。

TrendTrap トレンドフォロー型トラップEA

フルセット版は29,800円(直販キャンペーン割引中で24,800円)

アベノミクス版は19,800円(直販キャンペーン割引中で16,800円)

アフィリエイトで効率よく収益を上げたい方は必見です。

【TrendTrapがバンバン売れる8の理由】DL-Market版TrednTrap恐るべし 売上数と料率20%が魅力【7月のアフィリエイト売上が最高を記録】

Gem-Tradeにまだ口座をお持ちでないかたはこちら

open-kokuchi_burner

最新のシストレ情報はこちら

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 

You might also like these post :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です